活動内容

日韓青年会議は以下3つの活動内容を主軸としています。

日韓対話型交流プログラム
通称:Youth Connect Program

日韓間の若者の「歴史対話」を通じて
「批判的思考」を養うことを
目的としたプログラムです。

日韓間の異なる歴史認識を共有をすることで
相互理解を深め、
「日韓のより良い未来の為の議論」
が生み出されます。

歴史対話の他にも、
プログラム内では文化や経済などの
共通項があることも学ぶことによって
交流を深められるように設計されています。

プログラム修了者には、
「アクションプログラム」
という実際に日韓関係改善の一旦を
担う機会が提供されます。

 

*日韓対話型交流プログラム(通称:Youth Connect Program)について

プログラムの三つの基礎

1. 日韓間で常識(Status quo)とされていることに、違いがあるケースを議論し、

そこに驚き・感動を持ってもらう。

2.「あなたの知識の妥当性について」問いかけ、

「歴史を学ぶとはどういうことか」について考える

3. ゲストスピーカーを呼んで 日韓関係 への新しい見方、

考え方を提供してもらう 

(専門家との対話によって、更に深い知識を得る) 

オンライン・講演会

DSC03329.jpg

日韓青年会議は
日本と韓国の学生が
日韓関係の第一人者から直接学べる講演会を
オンライン上で開催しています。

主に教授や研究者や外交官等を
講演会に招待しています。

5月には
神戸大学国際協力研究科教授の木村幹氏に

6月には
東京大学大学院総合文化研究科の木宮正史氏に

11月には
明治学院大学の徐正敏氏に

12月には
赤石晋一郎氏に

ご講演頂きました。

 

長期会議  *今年度はオンライン開催

日韓青年会議は現在、
日韓文化交流基金と連携して、

夏休みと冬休みに一週間の
長期キャンプを開催しています。

夏休みのキャンプは
7月19日から7月23日の期間に渡り
開催される予定です。

日本と韓国の学生50人を招待して行う
様々なディスカッションや
アクティビティを企画しています。